そもそもカーテンとは一体何なのか皆さんは御存知でしょうか

私達の生活において、カーテンはすっかり御馴染みの存在になっています。皆さんの家にも、カーテンは必ずと言っていいほど有るのではないでしょう。皆さんも御覧になってお分かりの通り、カーテンは外来語です。英語ではCurtainと表記しますが、drape または drapery という名前でも知られています。
ところで皆さんはそんなカーテンの役割、そしてその機能については御存知でしょうか。そもそもカーテンは外光を防ぐか、或いは外光を軽減する為に使用される布です。ですがそれだけでは語りつくせないほど、カーテンには奥深い世界が有るのです。というわけで、ここでは私達が知っているようで知らないカーテンについて紹介していきます。
ではカーテンは一体どのようにして用いるのでしょうか。このような質問に対して、皆さんも時間が有れば皆さんの家に有るカーテンをじっくりと御覧になってください。カーテンは窓の内側に取り付けます。そしてカーテンレールに吊り下げる形で取り付けて用います。
一口にカーテンと言っても、実に色々な種類のカーテンが有ります。例えばカーテンでも厚手の生地のカーテンをドレープカーテンと言います。またドレープカーテンの中に取り付ける半透明のカーテンをレースカーテンと言います。また更にレースカーテンよりも厚手で、ドレープカーテンよりも薄手のカーテンをケースメントと呼びます。その他、カーテンを用いる必要が無いときは端に取り付けられたタッセル(カーテンを束ねるための紐または帯状の布)にまとめて置かれることになります。同じカーテンでも、このように色々な名前が有ることを皆さんは御存知でしたか。
それでは、カーテンの機能にはどんなものが有るのでしょうか。カーテンの機能としては、例えば就寝時に外部の光によって眠りが妨げられるのを防ぎ、また中の光が外に漏れるのを防ぐといったものが有ります。これは所謂遮光です。更にカーテンには、外から中を覗かれるのを防ぐ遮蔽の効果も有ります。その他にも、室内外の音を和らげる効果も有ります。これは吸音と呼んでいます。更にカーテンには室内の保温等の効果も有ります。また、カーテンは防炎性能を持つものが望ましいと言われています。こうして見るとカーテンにも実に色々な機能が有る事がわかります。皆さんもこんなカーテンの色々な機能について御存知でしたか。

尚お遮光の機能を持つものとしては、カーテンの他にも、ロールスクリーンやブラインド等も有ります。皆さんもそれらについては御存知であるかと思います。ですがこれらはそれぞれ、カーテンとは機能の特徴が異なっています。またよく日本の店の入り口につり下げられる暖簾(のれん)もカーテンとよく似た構造になっていますが、暖簾の場合大抵は下まで届かない程度の長さです。この暖簾については、私達日本人にとっては大変御馴染みである、と言っていいでしょう。

おすすめWEBサイト 5選

チタン 印鑑
http://www.e-insho.com/titan1.html
オーダーカーテン 横浜
http://www.c-aube.jp/
沖縄 浦添市 PIZZA
http://r.gnavi.co.jp/6k7tze650000/

最終更新日:2017/5/1

Copyright (C) 2008 私達の生活に密接に関わっているカーテンの話 All Rights Reserved.